近くに目的の施設があるのに不満が解消されない

特に人口が多くなってくると顕著になるこの問題。 ハードの処理能力には限界があって、住民が増えるごとに1人1人の行動が実際に起こる確率は減っていきます。 今作の不満が解消されるときは、「実際に住民がその施設に行く」という行動を起こした時のみであるので、 多くの住民が行動を行えるようにするには、今マップ上に実際に存在していて行動がシミュレートされている人や車を出来るだけ素早く目的地へとたどり着かせ、「行動待ち」をしている住民に実際に行動を起こさせるようにしなくてはならないのです。

近くに目的の施設があるのに不満が解消されないのは、その施設を利用したい人はいるものの、ハードが処理能力の限界を超えてしまっていて、画面上には表示・行動をシミュレートできず、「行動待ち」をしているからなのです。 なので建設後しばらく様子を見てみるのも得策と言えますが、根本的な解決は各地区の住民の行動動線を出来るだけ短く取り、施設間の移動を出来るだけ素早く完結出来るようにするしかないと思われます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-12 (水) 15:09:41 (707d)